本年度2019年ベランダの塗り替え工事を行いました。

高圧水洗

 ベランダの塗り替え工事に先立ち、表面についた水垢及び高圧水洗機械にて、洗いムラ洗い忘れがない様に入念高圧水洗をいたしました。

不良部補修

上記の写真のドレン周りは浮いて切れておりましたので、塗り替えをする前に、同様に塩ビシートにてまし張り補修をいたしました。

塗り替え

 塗り替え後の写真となります。塩ビシート専用保護塗装材になります。大変臭気がありますのでは、閉めてあることを確認致してからの作業になります。


今回工事に使用させていただきましたのは、田島ルーフィングさんの塩ビシートに塗る専用の保護塗装材です。今回はプライマーも専用のものを使用しての塗布工事となりました。通常工法は、プライマーは塗りません。

 日々頻繁に使用するベランダなどは、常時出入りしている場所においては、徐々に摩耗していきます。塩ビシート材煤けたような状態になってきますと、防水性能が著しく落ちて漏水の可能性も出てきます。

左写真の材料は、そうなる前保護塗装を塗りつけていくのが望ましいのですが、煤けていたり傷穴があった状態は補修をしてから塗りつけていくので少しパッチワークのようになりますが、新規で塩ビシート材を張り替えるよりは、お値段もかなり抑えることが出来ます。

 (全てでは有りません、張り替えをお勧めをする場合もございます)