集合住宅の塗り替え①

ベランダの壁、天井、土間

 まず塗り替えを始める前に、表面上についている、ホコリやコケなど、塗装などのチョーキング高圧水洗にて洗い流していきます。

 右図参照

 


廊下

  外部の建物周りと同様に、廊下内部もホコリやコケこびり付いた泥高圧水洗にて丁寧に洗い流していきます。

 右写真参照

 当社が気を付けている作業点は

・インターホン周りなどの電気製品周りを丁寧に洗いすぎないこと。(水圧がありますので隙間から水が入り漏電する可能性が大きい)

・天井の蛍光灯のカバー周辺は洗う面から少し離して高圧水洗をする。(上記内容と同じ)

・窓周りを洗うときに、開窓していないか?

 などですが一部を記載させていただきました。


塗装開始

 最初に窓や土間などはマスカーなどで養生をして、隙間等がない様に入念に養生をいたしまして、天井より塗装を開始いたします。

 当社が気を付けている作業点は

物干し金物の根元などはねじを緩めて隙間を開けておく。(右写真→部分)


天井塗装完了

 物干し金物取り付けてあります裏側も丁寧に塗装を塗りこみをしております。

 壁との取り合い壁側に少し塗り下げておくこと壁を塗装したときに見切りが綺麗に仕上がるそうです。右写真→部分



今回はこれまでです。次回もお楽しみに!