ベランダの壁面塗装開始

ベランダの壁、天井、土間

 天井を塗り終わり後に、壁面を下地処理材のアンダーフィーラーをローラーと刷毛で塗りつけていきます。スケがない様に丁寧意に塗っていきます。

 右図参照

 


次の工程へ

  アンダーフィーラーと全面に透けなく塗りつけ終わり、乾燥後表面にアクリル系の保護塗装を塗っていきます。一回目ですがスケがない様に入り隅やサッシの取り合いなどもきっちりと塗りつけていきます。

右図参照(ライトグレー色)


塗装1回目完了

 保護塗装を塗りつけ完了した所です。

 透けがなく隅まできっちり塗り終わりました。


乾燥後2回目

  次は、同じ色の塗装剤をもう一度塗りつけていきます。一回目塗装材が乾燥後上塗り2回目なので、最後の塗装になりますので、より入念に塗り斑また塗り損じが出ないように塗りつけていきます。


塗装2回目完了

 保護塗装を2回目を塗装完了した所です。

 透けがなく隅まできっちり塗り終わりました。


 ベランダの内部塗装作業完了後

次は、外部へと塗装箇所を変えていきます。

 右写真を見てもらいますとわかりますように、外壁塗装の柱部分を色を変えて少し濃いめのグレー色へと塗り替えていきます。こちらも上記と同様に1回目塗装作業が終わり乾燥後2回目の塗装作業へと移っていきます。

アンダーフィーラーは、ベランダ内部の塗装作業時に一緒に外部塗装部位も塗ってございます。


右図 2回目塗装作業完了後の写真です。

 こちらも、一回目塗装材が乾燥後上塗り2回目を塗りつけていきます、最後の塗装になりますので、より入念に塗り斑また塗り損じが出ないように塗りつけていきます。


今回は、これまでの作業となりました。次回もお楽しみに!