共同住宅の外部階段の作業にて!

外部階段

 作業に入る前に外部階段の作業前撮影をいたしました。

 右図は、階段裏側の状態です。既設の塗装は経年劣化によって、表面の塗装材はがれてぼろぼろと落ちてきていました。

 このような状態をあまり放置をしておきますと、

徐々にさびて溶接部分や歩行等して荷重がかかる所が腐ってしまい、最悪の結果倒壊の可能性も・・・。

 


表側拡大写真

 外部階段の表面側の歩行する側です。。

 踏み面コンクリート製となっており変わらない様に見えますが。その下側はかなりのが発生しており、既設塗装も浮き上がり下地の鉄板が見えております。早急な対応が必要になるかと思われます。


外部階段塗装開始

外部階段の塗装を行っていきます。

 ケレン清掃をして錆を落とし裏側の塗装の浮いた所などは、入念にケレン清掃をしていきます。

今回は旧の塗装を全部取らず錆部分ケレンブラッシングのみです。

 


ケレン掛け完了

  右図参照

ケレンべら・などで表面の塗装をがりがりと落としていきます。脆弱な部分はすべて落としていきます。


錆止め塗り

 ローラー刷毛にて、今回は弱溶剤型エポキシ系錆止塗料を塗っていきます。

 塗り斑塗り損じがないように、特に入り隅など透けやすいので丁寧に、刷毛等で塗り込みながらローラー等で塗っていきます。


上塗り1回目開始

 

 外部階段の塗装今回は弱溶型シリコン塗装なるものを塗布していきます。

 1回目の塗装作業をローラー・刷毛等にて塗り損じ塗り斑がない様に、丁寧に塗っていきます。格子内部の入り隅など透けやすいので入念に目視して塗り損じがない様に努めます。


上塗り1回目完了

 右図参照


上塗り2回目開始

外部階段の塗装の2回目をしていきます。

  1回目と同様にローラー・刷毛等にて塗り損じ塗り斑がない様に、入り隅など透けやすいので入念に目視して塗り損じがない様に努めます。

 

上塗り2回目完了

 右図参照

 最初の状態を比べるまでもなく、塗装したことにより既設の塗装浮いた所や錆が出ていたところも塗装工事がおえたことにより、大変綺麗になってオーナー様よりお褒めのお言葉をいただきました。



次回もお楽しみに!